工場・倉庫の鳩対策

TOP > 工場・倉庫の鳩対策

工場・倉庫の鳩対策

工場や倉庫におきましては、トラックヤードの庇・建屋内部にハトが飛来し、定着するケースが非常に多くあります。中でも、壁面付近や鉄骨の交差部、柱・天井付近は、常にハトが3方を背にする事が出来る場所が多い為、寝泊りや営巣被害にあいやすい場所となります。

普段は中々見えにくい場所(隠れやすい)ですので、放置されがちですが、気が付いたらハトの個体数が増え、群れが大きくなっているケースがほとんどです。出来るだけ初期の内に対策を行う事が重要となります。

施工をお申し込みいただいた場合は、施工完了書にビフォーアフターの写真をお付けし、プロとしてムラなく効率よく徹底的に鳩害対策を行います。また、PTシリーズのより良い効果を出すため、施工時は清掃からスタートします。

アフターフォロー完備

鳩忌避を達成するまで、徹底したアフターフォローを行います。

◯ 3年間の保証付き(寝泊り・営巣保証)
◯ 施工の約10日後に施工状態確認のご連絡
(多くの場合、この時点で鳩は来なくなっています)その後、何か変化が生じた場合は再度、
現場調査に伺うなどして解決いたします。
◯ 4年目以降は「保守契約制度」があります
(弊社施工金額の15〜30%で保守を継続可能)

※ただし、ご自分で忌避剤を撤去されると3年間の保証が出来なくなってしまうため、撤去前にご相談ください。

工場・倉庫

忌避剤1,000円(税抜)〜/m ※施工数量約30m以上
施工費500円(税抜)〜/m ※施工数量約30m以上
※清掃費、諸経費など別途
目安として、1m2 1,500円(税抜)〜

上記の価格は目安です。被害の状況により変動します。

※その他の鳥害対策の施工費は、お電話にてご相談ください

●見積もり参考事例

工場吹抜部分 (大きさ:幅約100m×奥行き約25m)

・ ハト飛来の理由:巣作り+寝泊り
・ 施工内容:巣跡の撤去+糞・埃清掃+忌避剤設置
・ 施工金額:2,000,000円(税抜)〜
・ 施工範囲:エリア内部鉄骨

物流倉庫 (施工範囲 忌避剤設置:幅約26m×長さ約150m)
            開口部防鳥ネット設置:約500m2

・ ハト飛来の理由:巣作り+寝泊り
・ 施工内容:巣の撤去+糞・埃清掃+忌避剤設置+開口部防鳥ネット設置
・ 施工金額:3,000,000円(税抜)〜
・ 施工範囲:トラックヤード・荷捌き場(忌避剤設置は寝泊まり、
                    営巣箇所へ施工)

施工方法について

私たちプロテクトグループが自身を持って「PTシリーズ」をおすすめします。鳩の生態基本情報と合わせてご覧ください。

>>忌避剤(PTシリーズ)

お知らせ>>一覧

  • 代理店募集!
  • 株式会社 浩生

PAGE TOPに戻る