お知らせ

TOP > お知らせ

お知らせ

2017.6.16

鳩対策のポイントついて|鳩対策コラム

プロテクトサービスが鳩対策のお役立ちコラムをお届けします。

ハトは自分の住処(寝泊りや営巣を行う場所)に対する執着心が非常に強く、
一度住み着いてしまうと生半可な対策では効果がありません。

この執着心を断ち切れるか否かが、ハト対策の重要なポイントになります。
又、糞害には次のパターンがあります。

① 一定の場所で繰り返し寝泊りや営巣を行う事によって引き起こされる糞害

② 羽休めや安全確認行動などの一時的な飛来による糞害

一般に、早急な対策が必要になるのは①のパターンとなります。

当社では、主として忌避剤【PTシリーズ ハト用PT-1】を使用して、
安全、迅速・確実に様々な現場で問題を解決しております。

又、従来からある対策方法(防鳥ネット、剣山、電気ショック等)の特性を熟知し、
適材適所でこれらの工法を【PTシリーズ】と併用する場合もあります。



****注意****
もし巣を見つけるのが遅れて、すでに卵や雛がいる場合、
勝手に処分しては鳥獣保護法に抵触します。
速やかにお近くの自治体にご相談ください。

卵や雛がおらず、鳩の糞などにお困りの方は当社へご相談ください。

その他、鳥獣被害や鳩対策について
ご相談・ご依頼など下記よりお問い合わせください。



一覧へ戻る

施工方法について

私たちプロテクトグループが自身を持って「PTシリーズ」をおすすめします。鳩の生態基本情報と合わせてご覧ください。

>>忌避剤(PTシリーズ)

お知らせ>>一覧

  • 代理店募集!
  • 株式会社 浩生

PAGE TOPに戻る