お知らせ

TOP > お知らせ

お知らせ

2017.6.23

マンションや工場・施設等での鳩被害について|鳩対策コラム

プロテクトサービスが鳩対策のお役立ちコラムをお届けします。

ハトは年中繁殖し、次々と個体数が増える為、常に新しい定着場所を探しています。
最初は休羽程度の飛来だったものが、徐々に仲間が増えていき、
次第に寝泊まり→営巣 といったパターンが多く見られます。

特に、公園や公共性の高い場所などは、餌を与える人(不特定多数)がいる場合も多く、
特に近くの高層建築物では注意が必要です。


ハトが好んで巣を作りやすい場所・・・・・

マンションやビルの場合
寝泊りや営巣場所・・・雨風にさらされにくく、人間や天敵に見つかりにくい場所
           ひと気の少ないベランダの中、バルコニー(空室)や、吹抜け部分、
           空調機周辺、パーテーション上、非常階段の踊り場下、屋上看板内部など

休羽や安全確認、集合場所・・・見晴らしが良く、近くの餌場等が観察し易い場所
               屋上パラペットやベランダ手摺、出窓庇の上など


工場・施設の場合
寝泊りや営巣場所・・・天井の鉄骨隅部分や壁面の上部、天井筋かいプレート部分
           壁面と鉄骨の隙間など

休羽や安全確認、集合場所・・・屋根の地先や窓枠、鉄骨の中央部分など

このような場所が、ご自宅や職場にある場合ご注意ください。
ご自分では手が届かない場所にある場合や
対策をどうしたら良いかわからない場合
弊社までご相談ください。

鳩対策のプロがお答えします。




****注意****
もし巣を見つけるのが遅れて、すでに卵や雛がいる場合、
勝手に処分しては鳥獣保護法に抵触します。
速やかにお近くの自治体にご相談ください。

卵や雛がおらず、鳩の糞などにお困りの方は当社へご相談ください。

その他、鳥獣被害や鳩対策について
ご相談・ご依頼など下記よりお問い合わせください。




一覧へ戻る

施工方法について

私たちプロテクトグループが自身を持って「PTシリーズ」をおすすめします。鳩の生態基本情報と合わせてご覧ください。

>>忌避剤(PTシリーズ)

お知らせ>>一覧

  • 代理店募集!
  • 株式会社 浩生

PAGE TOPに戻る