お知らせ

TOP > お知らせ

お知らせ

2017.7.27

鳩が好む環境について|鳩対策コラム

プロテクトサービスが鳩対策のお役立ちコラムをお届けします。


鳩が好む環境はどんなところがあるでしょうか?

鳩被害を未然に防ぐには、鳩が好む場所を早く知って

寄り付かせない環境を作ることが大事です。





鳩は敵(人やカラス等)の攻撃から身を守る狙いもあって、

狭い所や周囲が囲まれていて人目に付きにくい場所を好みます

また、食べ物や水のある場所は生活するのに必要なので

鳩が定着しやすい環境となります。ごみ置き場の近くや、公園なども

食べ物が多くあり都合の良い場所なのでたくさん鳩が飛来している場合が

多いです。


身近なところでは、ベランダは鳩にとって好条件が揃った場所となり

あまり使われていなく人の出入りがない、昼間に人がいない、物がたくさん

置いてある場合は鳩に狙われる可能性が高いです。特に室外機の

周辺(下や裏側)は身を隠すのに最適なので被害も多いです。

又、ガレージ内の屋根付近や、工場・倉庫内の梁部分なども身を隠せて

安全な場所といえるので注意が必要です。



餌場が近くにあり、身を隠せて安心してヒナを育てられる場所を

鳩は常に探しています。

近くにそのような場所がある場合は、鳩が好む条件を満たす可能性があるので

鳩が飛来しているのを見ていないからといって安心はできません。


鳩は帰巣本能が強く、場所への執着心も強いので一旦巣を作られてしまうと

なかなか追い払うことができなくなります。

鳩被害に遭わないために、鳩が住みやすい環境になっている場所がないか、

鳩の糞や小枝など巣作りの材料が落ちていないかをチェックして

見つけた場合は、すぐに掃除を行い巣を作られる前に

早めの対策を行ってください。













被害状況やご希望に応じて鳩対策のプロがアドバイス致します。
お気軽にご相談ください。



****注意****
もし巣を見つけるのが遅れて、すでに卵や雛がいる場合、
勝手に処分しては鳥獣保護法に抵触します。
速やかにお近くの自治体にご相談ください。

卵や雛がおらず、鳩の糞などにお困りの方は当社へご相談ください。

その他、鳥獣被害や鳩対策について
ご相談・ご依頼など下記よりお問い合わせください。


一覧へ戻る

施工方法について

私たちプロテクトグループが自身を持って「PTシリーズ」をおすすめします。鳩の生態基本情報と合わせてご覧ください。

>>忌避剤(PTシリーズ)

お知らせ>>一覧

  • 代理店募集!
  • 株式会社 浩生

PAGE TOPに戻る