お知らせ

TOP > お知らせ

お知らせ詳細

2018/08/03

ソーラーパネルは鳩の巣作りスポット?!|鳩対策コラム

プロテクトサービスが鳩対策のお役立ちコラムをお届けします。


普及が高まるとともに被害のお問合せが多くなって 
いるのがソーラーパネルです。 


・ソーラーパネルに大量の糞被害が出ている。
 下のウッドデッキも糞だらけで困っている。   


・ソーラーパネル内に鳩が定着し糞害が発生して困っている。  


・ソーラーパネルと屋根の間に鳩が巣を作りベランダに 
 糞や小枝が落下して汚れている   


等の鳩被害のご相談も増えています。   


ソーラーパネルと屋根の隙間は、鳩にとって外敵から身を 守れて
安心してヒナの子育てができ、定着(寝泊り・巣作り)するのに
最適な新たな巣作りのスポットとなっているようです。  

鳩がソーラーパネルに飛来しているのを放置していると  
飛来してくる鳩の数が増えていき被害の拡大や、ソーラーパネルに  
糞が落ちることで発電量の減少にもつながる可能性も考えられます。   

鳩が飛来しているのを確認したらまず様子を観察してみてください。   

毎日飛来があるようでしたら鳩が定着場所として選んだ可能性があるので 
被害が大きくなる前に対策をお勧めします。   

ソーラーパネル対策の工事はお客様の状況によって変動しますが、 
現地調査からご対応させていただき工事日数は概ね1日で完了となります。  



ソーラーパネルの鳩被害でお悩みの方はお気軽にご相談下さい。  
状況にあったプランを鳩対策のプロがご提案いたします。  








被害状況やご希望に応じて鳩対策のプロがアドバイス致します。
お気軽にご相談ください。



****注意****
もし巣を見つけるのが遅れて、すでに卵や雛がいる場合、
勝手に処分しては鳥獣保護法に抵触します。
速やかにお近くの自治体にご相談ください。



一覧へ戻る

あなたへのオススメ

施工方法について

私たちプロテクトグループが自身を持って「PTシリーズ」をおすすめします。鳩の生態基本情報と合わせてご覧ください。

>>忌避剤(PTシリーズ)

お知らせ>>一覧

  • 代理店募集!
  • 株式会社 浩生

PAGE TOPに戻る