施工価格【戸建ての鳩対策】

TOP > 施工価格

戸建ての鳩対策

一戸建ての鳥害被害は、ハトやスズメ等の野鳥類が軒下やベランダ、屋根の隙間に定着し、寝泊まり・営巣を行うものや、コウモリが小さな隙間から屋根裏に侵入してしまうケースがあります。

また、屋根上では、ソーラーパネルと屋根の隙間に住み着いてしまうもの、なぜか毎日のように同じ屋根に飛来し、一定時間居座ってしまうものなどが挙げられます。

それぞれの状況等に応じて解決方法も変わります。

特にコウモリの被害は春〜晩秋にかけて多く発生しますので、天井に糞尿による染みが発生しているかどうかのチェックが重要です。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
○主な対策方法
【忌避剤】・・・        雨風にされされないような場所に居座っている鳥・コウモリを重点的に対策する               事が出来ます。

【防鳥剣山・ワイヤー等】・・・ ソーラーパネル等を除く屋根上への飛来は、ほかの場所に原因がある事が多く、
                それらの場所をすぐに対策する事は難しい為、一時飛来防止として使用します。

【防鳥ネット等】・・・     ソーラーパネルの隙間に居着いた野鳥類に対して隙間を塞いでしまうのに有効
                です。
                場合により周辺にも忌避剤を設置し、同時に執着心を断ち切ります。


【隙間閉塞+忌避剤】・・・   コウモリが家屋に浸入してしまっている場合、出入口を探し、塞ぎます。
                ソーラーパネルと同様、周辺に忌避剤を併用する事により侵入そのものを諦め
                させる事も重要です。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

施工をお申し込みいただいた場合は、施工完了書にビフォーアフターの写真をお付けし、プロとしてムラなく効率よく徹底的に鳩害対策を行います。また、PTシリーズのより良い効果を出すため、施工時は清掃からスタートします。

アフターフォロー完備

鳩忌避を達成するまで、徹底したアフターフォローを行います。

◯ 3年間の保証付き(寝泊り・営巣保証)
◯ 施工の約10日後に施工状態確認のご連絡
(多くの場合、この時点で鳩は来なくなっています)その後、何か変化が生じた場合は再度、
現場調査に伺うなどして解決いたします。
◯ 4年目以降は「保守契約制度」があります
(弊社施工金額の15〜30%で保守を継続可能)

※ただし、ご自分で忌避剤を撤去されると3年間の保証が出来なくなってしまうため、撤去前にご相談ください。

戸建て

忌避剤 1,000円(税抜)〜/m ※施工数量約30m以上
施工費 500円(税抜)〜/m ※施工数量約30m以上
※清掃費、諸経費など別途
戸建て住宅のベランダ20,000円(税抜)〜
一戸建て屋根上 30,000円(税抜)〜
上記の価格は目安です。被害の状況により変動します。

※その他の鳥害対策の施工費は、お電話にてご相談ください

●見積もり参考事例
・ ハト飛来の理由:巣作り
・施工内容:巣跡撤去+糞・埃清掃+防鳥ネット設置
・施工金額:50,000円(税抜)〜

2F建て住宅 (ソーラーパネル)

・ ハト飛来の理由:巣作り+寝泊り
・ 施工内容:糞・埃清掃+バードピン設置
・ 施工金額:20,000円(税抜)〜

2F建て住宅(シャッターボックス)

・ ハト飛来の理由:巣作り+寝泊り
・ 施工内容:糞・埃清掃+バードピン設置
・ 施工金額:20,000円(税抜)〜

お電話でのお問い合わせはプロテクトサービスコールセンターまで 0120-284-404

施工方法について

私たちプロテクトグループが自身を持って「PTシリーズ」をおすすめします。鳩の生態基本情報と合わせてご覧ください。

>>忌避剤(PTシリーズ)
  • 代理店募集!
  • 株式会社 浩生

PAGE TOPに戻る