鳩対策の種類と比較

TOP > 鳩対策の種類と比較は

その鳩害対策、効果はある?

鳩による被害を防ぐため、さまざまな対策グッズが販売・利用されています。
「たくさんあるけど、どんなものかわからない……」という方のために、それぞれのグッズの「ねらい」「メリット」「デメリット」をご説明します。マンションのベランダや工場の屋根など、施工場所を考えて最適なものを選びましょう。

 建物の美観施工
容易度
効果の持続性鳩撃退強度
忌避剤『ハト用忌避剤PT-1』
ネット
はとよけ(剣山)
電気ショック
目玉風船・CDなど×
スプレー
テグス、ワイヤー

安全に確実に鳩害から建物を守るのであれば、忌避剤がおすすめ! 専用の薬剤を塗るだけの簡単施工で、屋根の上などネットを設置できないような場所でも景観を損なわず高い効果を発揮します。もちろん無害なので鳩を死なせたり人体に悪影響を及ぼしたりすることはありません!

ハトよけネットよりも強力!忌避剤でハトを撃退!

ハトよけとしてもっとも一般的なもののひとつにネットがあります。しかし、ネットは建物の美観を損ねてしまったり、施工に手間がかかってしまったり、にもかかわらず効果はイマイチだったりと不満は尽きません。しかし、忌避剤『ハト用忌避剤PT-1』ならこうした不満を一挙解消!

1.
建物の美観を損ねない
2.
高所などでもかんたん施工
3.
高い効果持続性
4.
住みついてしまったハトも撃退!

すべての面でネットよりも優れた性能を発揮。かんたん施工で高い効果――ハトの撃退なら、忌避剤がおすすめです。

施工例

1. 全景・現状

全景・現状全景・現状
全景・現状全景・現状

今回の会場はこちら。
下の駐車場の天井部分にハトよけネット設置するもたくさん鳩がたまっているとのこと。
4cmの隙間でもあればハトよけネットを張っていても入ってくるため、鳩はむしろネットをねぐらとして有効利用しているようです。

2. 半分だけ忌避剤を施工

半分だけ忌避剤を施工半分だけ忌避剤を施工

全てを取り払い清掃し、忌避剤を施工していきます。

3. 施工していないところには…

施工していないところには…施工していないところには…

鳩がたくさんいるのがわかりますか?
ハト除けネットを張っていない、今までねぐらにしていなかった新しいところに移ったようです。

4. 施工していないところにも施工

施工していないところにも施工

追いだしながら施工をしていきます。

5. 行き場所に困った鳩は…

行き場所に困った鳩は…

天井にはとまるところがなくなってしまったので、車や人の通る下に降りるしかなくなってしまいました。

6. 施工から2週間後

施工から2週間後施工から2週間後

天井にはとまるところがない、駐車場(地面)には車も人もいて落ち着かないため、結局は遠いところへいくしかなくなってしまいました。

ハト追い出し成功!

施工も専門業者にお任せ!

ハトよけとしてもっとも一般的なもののひとつにネットがあります。しかし、ネットは建物の美観を損ねてしまったり、施工に手間がかかってしまったり、にもかかわらず効果はイマイチだったりと不満は尽きません。しかし、忌避剤『ハト用忌避剤PT-1』ならこうした不満を一挙解消!

施工方法について

私たちプロテクトグループが自身を持って「PTシリーズ」をおすすめします。鳩の生態基本情報と合わせてご覧ください。

>>忌避剤(PTシリーズ)

お知らせ>>一覧

  • 代理店募集!
  • 株式会社 浩生

PAGE TOPに戻る